So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
さようなら・・・ ブログトップ
前の20件 | -

さようなら上田電鉄7200系 [さようなら・・・]

上田電鉄(元上田交通)に譲渡された正面ダイヤモンドカットの東急7200系の最後の1編成が5月に引退するようです。 遂に動いている所は一度も撮れませんでしたw これは2016年5月の訪問時。前回来た時同様に下之郷で昼寝中w

上田1.jpg

〝なんちゃって丸窓〟が何とも笑えますww

上田2.jpg

日本の多くの地方私鉄が〝元東急によって元東急が淘汰される〟状況が続いていますね。。。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

さよなら京急2000形! [さようなら・・・]

京浜急行の元特急車2000形が先月引退しました。近距離各停で品川に良く顔を出していた4連が早々に引退してからは朝ラッシュを除き羽田空港~逗子にしか入らず、撮る機会も乗る機会も激減してしまいました。

特急車引退後も横引きカーテンや車端クロスシートを良い感じで残した誠に好ましい形で3扉化されましたが登場から36年で全車引退となりました。 先輩の阪急6300系の多くが2扉のまま健在なのとは大きく違いますね。。。

さよなら2000.jpg

これはちょうど1年前に空港線の糀谷にリバイバルカラー2011編成を怪社を抜け出して撮りに行った後にたった1駅、後続の2051編成(2058)に乗車したときの被り付き撮りです。結果として乗るのも撮るのも、これが最後になってしまったようです。。。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

さらば新井薬師前駅 跨線人道橋 [さようなら・・・]

ホーム上に跨りながら駅構内とは全く別の「公道」としての跨線人道橋が西武新宿線新井薬師前駅にあり、〝穴〟もあるので私の学生時代からひとつの撮影ポイントで、現在進む西武新宿線地下化工事の取材でも欠かせないポイントになっていました。 しかし、その工事も活況期に入り工事の支障となり本日午前10時をもって使用停止となりました。恐らく大昔、ホームが短かった頃にあった小さな踏切がホーム延長等に因り廃止になったのと代替に建設されたのではないでしょうか?

1.jpg

↑を撮った位置から後を振り向くと踏み切り越しに本日10時に使用開始した筈の新しい跨線橋がすぐ近くに見えます。踏切がこれほど間近で特段列車密度が高い訳ではないので渡る人は果たして???(謎)

2.jpg

おまけに新しい跨線橋は〝穴〟が見当たらず柵も高いですw バンザイ撮影も不可能ならば禁断の踏み台登場か!?w (謎)

3.jpg

という訳で能書きです。新しい跨線橋訪問は来週かな? 尚、別れを惜しむ同業者さんは一切見かけなかったですw

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

さよなら E351系 [さようなら・・・]

3月17日のダイヤ改正で「スーパーあずさ」とその間合い運用のホームライナーから引退したE351系は他に転用されることなく全廃になるようです。JR東日本の新系列電車〝E系〟の在来線用の中で初めて系列消滅車となるようです。まだまだ多数の〝国鉄型〟が残る中、非常に〝薄幸〟の車輛だと思います。制御振子式の車輛はJR旅客各社で活躍中で、初めてJR東日本から消滅することになります。

聞くところによると振子作用に因る乗り物酔いの苦情が多かったのが最大の原因とか?? 確かに自然振り子式の381系では乗り物酔いが多発していたとのことですが制御振子式になって、ほぼ解決したと思っていましたが、、、鉄道に限らず乗り物酔いとは無縁の私には理解不能w 私は振り子式、特に制御振子式の曲線入口で〝キュー〟っと傾く感じが大好きです♪

水道橋.jpg

これは引退の1日前3月15日に撮ったお馴染み東京行です。場所は水道橋駅前の歩道橋。撮ったのは初めてですが気分は〝休講鉄〟(謎) 同業者はゼロ。翌日は雨でした。

後継のE353系やJR四国2600系はよりシンプルな空気バネ車体傾斜方式でありながら制御振子式と同じ到達時分を実現しています。長い目で見た場合、日本から〝振り子式〟が姿を消してゆく運命なのでしょうjか???

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あっさり、そして意図的にw [さようなら・・・]

阪和線、羽衣支線の103系3連が予告無しに?消えてしまったようですw ドヤドヤを避ける(確かに警備の人件費、人手不足を考えると納得!)手口は今後も増えそうです。

私はクモハ123が単行で走っていた頃訪問しただけです。

これは去年の今頃、家族旅行の途中、乗り換えの合間に苦し紛れに撮ったものですw

羽衣1.jpg

201系更新車と大差ない側面。

羽衣2.jpg

関西の103系の中でもここは遅くまで残りそうだと思っていました。今後もこのやり口が増えそうですね。という訳で私が撮った羽衣支線の103系は多分、この2枚ダケだと思います。

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

さよなら一畑2102編成 [さようなら・・・]

ネット情報に因ると一畑電鉄(現 一畑電車)に渡った京王5000系の2100系の内2013年12月に旧塗装(2100系としては初)になった2102+2112編成が相次ぐ譲渡車(東急1000系)、新車(7000系)登場のあおりで先に全廃された元南海の3000系に続き、元京王5000系初の廃車になり数日前にお別れ運転が行われたとのこと。

出雲大社20131201.jpg

これは2013年12月の訪問時に幸運にも復刻塗装になって初運用(確か車内で地元産品を販売する特別列車)に入り出雲大社前に到着したところに偶然遭遇して撮ったものです。当該列車の方向幕は〝臨時〟でしたが、今流行の〝癒着ファン〟(激謎)が待ち構えていて乗務員と雑談を交わす中で、これまた良くある〝幕回し〟が行われて〝特急・出雲大社前〟が出て前照灯も点灯しています。

〝通勤冷房車〟の先駆けとなった以外は取り立てて新機軸が採用された訳ではありませんが絶妙の窓、ドア配置等の均整のとれたスタイルで〝名車〟の誉れ高い京王5000系ですが第二の職場でも一部引退が始まったかと思うと感慨深いものがあります。。。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

さようなら6129編成 [さようなら・・・]

残り4本となった名車営団6000系。代替となる16000系は既に35編成が投入、営業運転を開始して残りはあと2本、これも川崎重工で完成間近。

そして何と本日、6129編成が新木場に回送されてしまったようです。これは6月15日に金町で撮ったもの。

金町615.jpg

そしてこれは今週木曜7月6日、金町、亀有で出勤鉄した後に綾瀬始発に入っていたので北千住まで乗車。結果としてこれがお別れとなったようです。。。

綾瀬706.jpg

本日の新木場への回送は〝一般人〟が沢山乗車していたらしいです。でもそんなイベントあった??? ひょっとして東京メトロ家族感謝デー??? (謎)

さようなら都電7000形 [さようなら・・・]

1954年の登場以来「荒川線」発足後の車体更新車まで60年以上に渡る都電7000形の営業運転が昨日午前中で終了、本日の荒川車庫でお別れイベントが開かれました。肝心の7000形の撮影は事前申込み抽選だったので私は行きませんでした。

さよなら7000.jpg

末期は殆ど土休日しか運転されなかったですがこれは5月末の土曜日にわざわざ出かけてお別れ乗車した時に撮ったもの。本日改めて見たら1枚だけ面白いものが写っていました♪ (謎)

さようならク115! [さようなら・・・]

三重交通時代にサ360形として1954年に、この種の鉄道としてはまとまった8両が製造されその後様々な形に改造され「四日市あすなろう鉄道」にも引き継がれたク115が6月1日に引退したようです。三重交通の中では比較的新しい車輛で張り上げ屋根とバス窓、それにその後Tc化された運転台との組み合わせが魅力的でした。

ク115.jpg

これは5年前に内部で撮ったもの。この頃から何となく予備車的存在。新車と見紛うような車輛の更新が続いていますが増加はしていないので余剰車廃棄の形ですね。

泣いてるHMw [さようなら・・・]

先週と違い今日は好天に恵まれたので土日祝日しか走らない都電7000形を撮りに行ってきました。

さようなら.jpg

新7000形登場時の色になった7022号、前回撮った時とは違うHM(前後別)が付けられています。泣いてるね~。。。

本日の成果♪ [さようなら・・・]

「都電荒川線」を代表した(新)7000形も一部の7700形への〝再更新〝と8900形の新製が進むと急速にその数を減らし7700形8両が出揃うと残り3両になり60年以上に及ぶ新旧7000形の歴史が終わろうとしています。7001号「あかおび」と7022号「あおおび」にヘッドマークが付けられたことは知っていますが先日二度〝桜鉄〟しに行った時は一般色の7023号も含めて全く見ることが無く、最近は休日しか走らなくなっていることを最近知りました。

今日は〝あかおび〟〝あおおび〟2両が終日入っているらしいので重い腰を上げて行ってきました! 今日は祝日なので都電都バス伝統の交差国旗がヘッドマークに似合います♪♪♪

7022号は前後で違うヘッドマークでした。これは旧7000形のイラストや旧都営マークが入った洒落たデザイン♪

さよなら7000.jpg
div>
7001号は前後共に新7000形が受賞したローレル賞のプレートをあしらったものです。

雑司ヶ谷.jpg

幸運にも7700形との並びが撮れて大満足♪ 7000形が引退すると都電の完全新性能化が達成され、これは同時に東京都内から吊り掛け電車が消えることを意味しますね!

空飛ぶマッサージチェア♪w [さようなら・・・]

大昔にどこぞの「撮れたて写真日記」でうpしたネタに「空飛ぶピアノ」っちゅうのがありました。(謎)

本日は「空飛ぶマッサージチェア」です。

空飛ぶ.jpg

2003年10月・・・まだマンション住まいだった頃に買ったマッサージチェアにお別れしました。今までありがとう!でも故障も多く3回の修理に¥8万近くかかっています。買った値段は¥23万くらい。1年くらい前から今までも交換しているエアバッグが全てパンク。今回修理すれば完全に修理代¥10万超えということで歯医者を決断! これは何とかギリギリ階段を通りましたが新しいのはヤバそうなのでクレーンを手配したので歯医者回送もクレーンになりましたw

13年6か月間、ありがとう!

さらばスカイツリー [さようなら・・・]

私は以前から〝最後の最後〟はどーでもいい写真を撮る癖がありますw

さらば.jpg

何か、今日もそんな感じでしたw

本当にこれで東京都はお別れなんでしょうか?? まぁ何年か前に何の前触れも無く突然に本線浅草口から8000系が姿を消してしまった時よりは心の準備が出来たので良いのですが。。。

さよなら北総9000形・Ⅳ(おしまい) [さようなら・・・]

品川から人形町まで最後の乗車となりました。改めて車内を見渡すと、ロングシート端の袖仕切の個性的な形状と色にまず目がゆきます。

さよなら1.jpg

こんなところにも目が!? 〝R〟の少ない浅い屋根の特徴が車内でも判ります。クーラーのリターン口も妙に細いです。

さよなら2.jpg

最近のホーム乗降監視モニターの画質も良くなったので思わずこんな写真を!?♪

さよなら3.jpg

そして人形町下車でさようなら!

さよなら4.jpg

又しても〝セミステンレス車〟が消えました。。。

さよなら北総9000形・Ⅲ [さようなら・・・]

品川では乗車側から撮るという利点を活かして最後尾にお名残乗車となりました♪ やっぱり〝本能〟として運転台を撮ります。既にワンハンドルマスコンが珍しくない時代。同期で中身も似ている京成3600形がワンハンドルなのに対しこちらはオーソドックスな2ハンドル式。登場当初でも古さを感じます。

さよなら.jpg

そして関西の様に客室内ではなく運転台にお守りが! 但しどこの神社?かは判りません。

さよなら1.jpg

そして狭いスペースに見事に縦一列に並んだスイッチ類!! これはこの時初めて認識しましたw 

さよなら2.jpg

それにしても元祖ゲンコツ君の北総7000形、都営10-000形など「セミステンレス」の車輛が車体の腐食を主な理由でむしろ鋼製車よりも早い引退が目立ちます。それとは反対にオールステンレス車は同構造最初期のものも健在で今年で車齢55年になっています。「セミステンレス」と「オールステンレス」って製造費、どれくらい違うんでしょうね??

つづく・・・次は最終回

さよなら北総9000形・Ⅱ [さようなら・・・]

京成立石駅で撮った後、こちらも折り返して品川へ。少し時間を潰した後に羽田空港折り返しでやってきました。ここでは同業者数名・・・でもこの駅は〝アッチ〟から撮るとケツ切れになるのになぁw

さよなら.jpg

ということでこの駅での北行列車はこれが定番アングル♪

さよなら1.jpg

好天だったのに何故か天候急変で涙雨;;;

さよなら2.jpg

(たぶん)更に続くw

さよなら北総9000形 [さようなら・・・]

この春、関東でのお別れ車輛(営業運転用として形式消滅)の最後は北総鉄道9000形。営業運転は17日金曜で終了、本日ヲタツアーイベントが行われているようです。珍しい「住宅都市整備公団2000形」として誕生。特異な側窓や個性ある前面など〝ゲンコツ君〟として名を馳せた北総7000形の雰囲気を感じられる車輛も遂に引退。

16日木曜、幸運にも午後から怪社抜け出し鉄に最高の運用に入ったのでお別れに行ってきました。 ここは京成立石駅。途中の高架駅にはそれぞれ数名同業者がいましたがこの駅はゼロ。停車してから側面の特徴が良く出る角度で♪

さよなら1.jpg

ケツ撃ち~♪ こういう地上ベッタリの駅の方が落ち着いて撮れます。日中は通過、停車各列車共にカブリ率ゼロ。

さよなら2.jpg

たぶん、つづくw

さよなら京成3500形原形車 [さようなら・・・]

最近は人間の〝卒業〟の季節に民鉄・JR共にダイヤ改正が行われ、前後して列車が廃止され車輛が廃車(形式消滅)するケースが目立ちます。天候も不安定で世の中も落ち着かない時期に迷惑な話ですw♂w

これもその一つ、京成3500形の未更新原形車です。私が高校1年だった1972年に京成初の通勤冷房&ステンレス車としてデビュー。大手私鉄の通勤冷房車としては「東武」西武「」「京成」の登場が同年で一番遅かったと思いますが前2社が既存形式の増備車(8000系・101系)に冷房を取り付けたのに対し京成は確か橋梁の重量制限に抵触するとかで純新形式となった点は特筆されます。

3000形に始まる京成の新性能通勤車と比べても決して贅沢な雰囲気はなく側窓は上段、下段共に持ち上げて引っ掛けるだけで調節が効かない簡素な構造でしたが〝食パン〟と〝額縁〟を合せた顔は他に例が無く、方向幕の種別とは別に大きな種別板を掲出する様も個性を主張していました。その後多くが大規模な車体更新が実施され別形式のようになりましたが原形未更新車は廃車が進み、最後に残ったこの3588編成が引退しました。

さよなら3500.jpg

今まで結構撮っているので取り立てて騒がなかったけれど引退直前の或る日、ちょうど金町でお仕事があったついでに得意の〝踏切ズドド~ん♪〟でお別れしました。廃車には勿体ない綺麗さです♪

まだ余り写真を撮らなかった高校1年の時、友人に誘われて青砥駅(もちろん地上駅)で撮ったのが懐かしい思い出です。〝放課後鉄〟でカメラはオリンパスペンです。

さよなら01系 [さようなら・・・]

3月⒑日で営業運転終了の地下鉄01系。

さよなら01.jpg

私は7日火曜日に浅草~三越前の間でさよなら乗車しました!

今日はヲタツアー、、、私は諸般の事情(謎)で行けませんw

さようなら都営10-300R形 〝喧嘩編成〟 [さようなら・・・]

先頭車だけ軽量ステンレス〝E231亜流〟で中間車は旧来のコルゲート付オールステンレス製元10-000形の〝変種〟10-300R形最後の1編成の営業運転が先週火曜2月14日で終了しました。それまで短い間でしたがささやかなヘッドマークと言うよりシールが前面と側面に貼られていました。 〝普通の人〟で気付く人はまず、いないでしょう。運用が判ったので何故か私は怪社抜け出し鉄@船堀でケツ撃ち~

R2.jpg

前撃ちは東大島で。この時は同業者2名。

R1.jpg

ささやかなシールです。最初から販売目当てかな?(謎)

R3.jpg

側面です。

R4.jpg

私はこれを〝喧嘩編成〟と名付けました(謎) やっぱりステンレスカーはコルゲートがあった方が見栄えが良いです。この対照的な取り合わせも見納めです。ステンレスカーでは〝本邦唯一〟とも思えるグローブ型ベンチレータは残存の10-000形後期者でまだまだ見られます。

R5.jpg

10-000形前期車セミステンレス車編成を8連化する際に組み込まれた中間車(オールステンレス)だけを取り出して新宿線ATC化の際に先頭車だけE231亜流の10-300形と同系Tcを新造し10-300R形としたこの編成。Tc車は製造後12~3年で廃車というどこぞの6扉車も驚く薄幸ぶりでした。

歯医者会葬を若葉台まで追い掛けた不届き者がごく近い身内にいたそうなwww♂♂♂ (激謎)

前の20件 | - さようなら・・・ ブログトップ