So-net無料ブログ作成
魅惑の車輌探訪 ブログトップ
前の20件 | -

黄色いクマモンが戻ってきたよ~ん♪ [魅惑の車輌探訪]

次の上り電車に黄色いクマモンが戻ってきました♪

黄色.jpg

夕方のエロ光線の中、良い感じで撮れました

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

やっと撮れた♪ [魅惑の車輌探訪]

以前に何度か養老鉄道(新)を訪ね(乗り)ましたが元南大阪線6800系のラビットカラーや元名古屋線1800系の〝元・新性能車カラー〟(通称元1600系の〝千六塗装〟)とは無縁でした。

養老並び.jpg

でも去年12月の訪問では思いもかけず養老駅で両者の並びが撮れました\(^o^)/♪

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

もう1両のお宝♪ [魅惑の車輌探訪]

熊本電鉄北熊本車庫の元祖お宝、今は無番号となった元モハ71です。

モハ71.jpg

現役引退後に再整備された広島の可部線の前身広浜鉄道で被爆経験のある貴重な小型車で今も動態を維持しています。今時の大き過ぎる鉄道博物館には無い、正に日本の電車のお宝です♪

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アオガエル健在!♪ [魅惑の車輌探訪]

2016年2月の引退後も奇跡的に〝動態保存〟のかたちで残された名車 元東急5000系〝アオガエル〟はこれまた奇跡的に一般からの資金公募により再塗装され美しい姿が蘇りました♪ 色合いも非常に良い感じだと思います!

青ガエル.jpg

本線走行はなくても〝動態〟の名のもと、状況により適宜構内を移動しているらしく、この日も表に出ていました♪ 本家の東急が渋谷の雑踏でトホホな状態でしか残っていないのに対し、松本電鉄の2両(静態)と共に貴重な存在です。

松本の2両は一連の渋谷開発が終了したらそれらの施設内で然るべき相応しい場所に飾ってあげたいですね。。。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ご乗用車輛は〝平屋〟 [魅惑の車輌探訪]

天皇皇后両陛下として最後の伊勢神宮参拝にも近鉄50000系「しまかぜ」が大活躍♪  両陛下ご乗用の車輛は編成中2両あるうちのどちらか・・・一番平凡な〝平屋〟だったようです。

こちらはモ50200形で制御器、パンタ一基搭載。

お召2.jpg

こちらは50500形で2個パンタ搭載!

お召1.jpg

共に2013年7月、冨吉駅ホームで撮影。

陛下は皇太子時代 「こどものくに」 ご訪問の時に東急8500系の先頭車〝被り付き〟を楽しまれたことがあります♪  「しまかぜ」では??? (謎) 


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

いつも置物状態w [魅惑の車輌探訪]

南海22000系を西鉄600形更新車風に顔面改造し、3扉化した200形です。熊本電鉄を訪ねると決まって北熊本で置物状態。運用中の姿は一度も見たことがありません。01形登場以前は6000形の入れない上熊本支線の冷房シーズンに入ることが多いと聞いたのですが、、、

熊本201.jpg

独特の派手な姿はいつも綺麗な状態を保っていますが小型の最新鋭01形が2本入った後は余程の事が無い限り出ることは無いと思いますが・・・この日は何とパンタが上がっていました!!! 時間の関係でこの日は夕方まで居られなかったですが運用に就いたのでしょうか? 恐らくもうすぐ地下鉄日比谷線の03系も入ってくると思われます。 果たして命脈は???

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

来たれ〝平成参拾壱年〟!! [魅惑の車輌探訪]

社会全般の書類表記同様に、いつの間に鉄道車輛の製造銘板から元号表示が消えてしまって久しいですが、この東京地下鉄1000系の特別仕様車は例外中の例外でした!

平成.jpg

これほどまでに〝平成最後〟が騒がれている今、鉄道車輛の方でもこれを機にまた元号が復活することを切望するものであります!!!

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

脱線クマモンw [魅惑の車輌探訪]

熊本電鉄併用軌道区間を撮って北熊本に戻ったら元都営6000形の元祖クマモンがやって来ました[るんるん]

脱線くまモンw.jpg

手前はオリジナルのシュリーレン台車で後部はKAWASAKIの世界初の合成樹脂製台車「F–wing」を履いた第1号! よりによってこれが脱線してしまいましたが幸い台車が原因では無かったようです?

熊本は「日本初のVVVF制御」「路面電車初の冷房車」(市電)に続き合成樹脂製台車初採用の栄光も担ったのです[るんるん]

nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

期待以上&予想外に前面展望は良いですが・・・ [魅惑の車輌探訪]

西武001系の前面展望・・・そもそも5000系も10000系も両乗務員室側にはデッキがあり仕切も〝メクラ構造〟(今では禁止用語??)だったので全く期待していませんでした。それでも001系先頭車は乗務員室寄に客扉、デッキが無く、客室とは仕切1枚で見通せる構造であることがデビュー近くになって判明しましたが・・・元々地下鉄乗入仕様で非常口があり乗務員室自体、進行方向の奥行が広く取られているので小田急60000形MSE車程度のものと考えていて全然期待していませんでした。

でも・・・ところがどっこいw 実際に乗ってみると予想を遥かに超えて良好な前面展望でMSEの比ではありません!!! 良い感じです♪ 写真は列車として営業運転初日の〝通勤特急〟「むさし6号」の走行中池袋寄先頭車内です。

申し遅れましたが001系の総合的な乗心地は文句無しに西武史上最高です。西武初の軸梁式、各台車軸ダンパは勿論、両先頭車(中間車も準備工事済)に装備された「動揺防止装置」=アクティブダンパーの効果はてき面です♪ また巨大な窓の為に心配された車体剛性ですが、その分間柱や台枠が強化されているせいか、これまた在来車より〝剛性感〟が感じられます。肉厚の三層ガラスも効いているかも知れません。

展望2.jpg

でも~・・・私の様に〝秘密の花園〟に迫ろうとするとなんかモヤモヤしてますw 必死に仕切ガラスにレンズを密着させてこの程度ですw

やっと詳細が載った鉄道誌が発売されたのは営業運転開始後w それによるとこの仕切ガラスは通称「電子カーテン」要するに液晶ガラスだったのです! 私が今までに乗ったことがあるのはJR九州885系だけですが、やはり最新のものでも透過性は一般のガラスに比べて悪いようですね。885系同様に非常ブレーキ動作時には見えなくなるのでしょうか???(謎) 少なくも停車中は見えていました。

展望1.jpg

西武社内でも大人気なようで目撃している限り必ず添乗者がいらっしゃいます! いわゆる「技術員」ではないです。懐かしいなぁ。。。(激謎)

nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

丸ノ内線に〝赤頭巾ちゃん〟 が還ってきた♪ [魅惑の車輌探訪]

地下鉄丸ノ内線 期待の新車2000系が2月末から営業運転を開始しました。初日のドヤドヤには閉口しましたが暫くすると出たり入ったりで暫くは捕まえにくくなるのは新車の常w かつて500形の終焉近くに撮っていた茗荷谷付近や後楽園付近は撮れなくなってしまい・・・駅以外でマトモに撮れるのは四谷付近だけ? ということで取り敢えず撮ってきました♪

四ツ谷.jpg

銀座線1000系に続き2000系もアルミ車体ながら塗装ではなく〝フルラッピング〟が施されて懐かしい鮮烈な〝赤〟が復活しました! しかも早々に100%完備されたホームドアを通してでも良く見える車体側面上部に300形以来のトレードマーク〝サインカーブ〟が配置され先頭近くで斜めに降ろすという前代未聞の外観となりました。これを撮った平日午前中でも同業者2名が正面気味にかなりの望遠で撮っていましたが・・・多少の障害物があってもこの角度で撮りたいですね♪

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

爆睡中w [魅惑の車輌探訪]

始発駅で乗りこんですぐに爆睡するオッサンw

爆睡♪.jpg

クマモンと最高の並びです♪

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

世界初!? (*^^*) ♪ [魅惑の車輌探訪]

これは恐らく、〝我が国初〟というより〝世界初〟の試みではないかと思います!

(^^).jpg

題して〝スマイル前照灯〟です(^^) ♪

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

40000系被り付きだよ~ん♪ [魅惑の車輌探訪]

久しぶりに西武40000系先頭車に乗ったので被り付きを撮ってみました♪

運転台40000.jpg

改めて見ると本当に各種機器満載!! デスクコンソールは非常扉の通路部分にもはみ出しています。 新しい機器が多い中、左下の車掌側との連絡ブザー押しボタンはタイムスリップしたような古臭さです。 簡単なモールス信号のような操作を確実に行うには大きさ、形状、そしてスイッチとしての動作安定性を考えるとこれが一番なんでしょうね!?

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

もう一発w [魅惑の車輌探訪]

パツパツひえ~いいぃぃw

ひえ〜いいいい.jpg

明らかに真似ですw(謎)

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

いよっ! 御両人♪ [魅惑の車輌探訪]

去年7月の九州旅行、上熊本からクマモン2号に乗って北熊本に着いたら引退したアオガエルこと元東急5000系と元広浜鉄道(可部線の前身)〝被爆電車〟のモハ71が出迎えてくれました!

青ガエル.jpg

アオガエルが綺麗な状態で外に出ていたのは意外でした。どちらも車籍はないですが大事に保管されているのは本当に嬉しいことです。大手私鉄では仰々しくさよならイベントを挙行し関連グッズでしっかり設けた後は肝心の車輛は追い立てるように解体されてしまうことが多く、小私鉄のこのような努力は本当に心が和水町♪ (謎)

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

薄幸の特急車! [魅惑の車輌探訪]

製造初年が1989年、生まれは神戸川崎重工の2扉特急車・・・ということで京阪8000系と共通点の多い西鉄8000形は既に2017年までに先代特急車1000形、2000形の様に3扉化されることもなく全車廃車になってしまい、同時に西鉄から純粋な〝特急車〟が消滅してしまいました。。。 当時流行のスラントノーズと乗務員室後方の大窓が一般車への格下げ改造を妨げたとも言えますが。。。

前にも出したかも知れませんが筑紫~桜台間で2014年8月撮影。

西鉄8000.jpg

西鉄8000形とは対照的に京阪8000系は途中で二階建車輛を組み込み、更に大規模リニューアル、更にはまさかと思った「プレミアムカー」(改造)組み込みと車齢30年を前に大進化を遂げました!! 余りに対照的な〝8000〟の運命ですね。。。

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

出っ張ってるね~!! [魅惑の車輌探訪]

3月恒例の西武鉄道のダイヤ改正は例年より早く、昨日1月29日大安の発表となりました! これも同時に営業運転を開始する新特急車 001系 〝Laview〟への期待の高さを表すものだと思いますが・・・実はそれ以外の改正規模も予想外に大きく驚いています! ここの所、何の変化も無く〝離れ小島〟状態だった多摩川線も〝多色化〟が進み、今改正で 「始発繰り上げ」「終発繰り下げ」が行われるのも画期的だと思います。

出っ張りw.jpg

これは小手指区で6000系と並ぶ001系。〝出っ張り加減〟〝曲面感〟が良く判ります♪ 当初は〝バカ殿〟と揶揄された6000系更新車もこうして見ると〝普通〟w 副都心線系統ではメトロ7000系に次ぐ古参車ながら古さを感じず高級感さえ感じます。

nice!(0)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

貴重なロマンスカラー[るんるん] [魅惑の車輌探訪]

もう随分前に小田急7000形が新塗装になって3100形が引退した時に話題にしましたがその後7000形が復活塗装になって長期間活躍しました。

ロマンスカラー.jpg

でも7000形が引退したいま、この小田急タクシーは本当に貴重なものとなりました?

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

きひゃ185形3100番台 形式写真だよ~ん♪ [魅惑の車輌探訪]

またまた突然ですが1年ちょっと前、2016年11月の四国旅行での1コマです。松山駅で撮ったキハ185-3110です。 かつては珍しくなかった車庫、工場等が併設された「県庁所在地駅」は今や貴重な存在!♪ ゆっくりホームから形式写真や入換シーンなどを撮ることが出来ます。四国では高架化された県庁所在地駅は高知だけ。 終端の高松はホーム停車中、そしてこの松山と徳島は車輛区内の車輛をゆっくり撮ることが出来ます♪

キハ185-3110.jpg

これは以前から存在は知っていたけれど撮ることも乗ることもなかったキハ185形の普通列車用格下げ車でこれはトイレ無しの元185-1000番台から改造の3100番台です。随所に普通列車用の改造が施されているようですが外観は大きく手を加えられていないのが嬉しいです。両端に寄った狭い折り戸は普通列車用としては使い難いと思いますw よく見ると側窓左に「優先席」のシールが貼られえいます。座席のシートカバーはビニール製になっています。背面テーブルが撤去されリクライニングも固定されているそうですが原則向い合せになっているものの座席の回転は自由に出来るらしいです♪ 乗ってみたいなぁ!

国鉄末期に登場したキハ185は〝パンタが無いステンレス製近鉄特急〟という感じで大好きです♪


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

Qちゃんシートだよ~ん♪ [魅惑の車輌探訪]

12月14日から東急大井町線~田園都市線 大井町~長津田間の平日夜間下りのみ5本体制でスタートした有料座席指定サービス〝Qシート〟車輌に使われる編成中に1両組み込まれたロング・クロスシート転換車をサービス開始前の日中に試乗してきました。

「大井町線」という支線というか〝準幹線〟で7両編成の急行に1両組み込まれたロングクロス転換車という特異な形態でご覧のように対象車輛だけ不思議な色のベタなラッピングが施されています。目立つことは目立つけどイマイチな感じです。

Q2.jpg

ロングシート状態の車内です。後発だけあって床の木目やシートの柄に高級感が漂いますが中央の肘掛は省略されています。

Q1.jpg

照明は西武40000系と違いロングシート状態でも暖色になっていました。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の20件 | - 魅惑の車輌探訪 ブログトップ