So-net無料ブログ作成

都心を徘徊するCH47チヌーク!? [空鉄]

11月に3回くらい大形のタンデムダブルローターのヘリコプターCH47(自衛隊)が都心上空を飛行しているのを目撃しました。極めて特徴的な音なので直ぐに判りますが、練馬や朝霞駐屯地や入間基地に比較的近い我が家付近ではそれほど珍しくはないですが都心では非常に珍しいです。どうみても「市ヶ谷」に向かっているとは思えません。

このカットは迷彩塗装であることが判りますが陸上自衛隊と航空自衛隊では塗り分けが違うそうですが私にはサッパリw これは秋葉原付近を旋回している感じです(激謎)

CH47-1.jpg

これが今年の入間航空祭で撮影した航空自衛隊所属機です。 初飛行は1961年というロングセラー機で世界中で様々な戦績、実績をもつ機体ですが現役機は多くの機器が最新のものに更新されているようです。

CH47-2.jpg

最大で12トン、人員では50名を運べる輸送力は戦時は勿論、平時においても災害派遣や山火事消火、記憶に新しいところでは福島原発事故での決死の注水作戦が強く印象に残っています。 因みに輸送力だけをみればあの「オスプレイ」を上回ります!!

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 2

としおちゃん

でかいね~
高井田には飛んでこないな~w
by としおちゃん (2018-12-26 14:13) 

お倒産

としおちゃん
八尾はいるかな?
頼れるヘリです♪
by お倒産 (2018-12-28 09:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント