So-net無料ブログ作成

水上の〝押太郎〟♪ [船鉄]

今年も水害に明け暮れた1年になりそうです。確かに最近の集中豪雨は尋常でない降り方です。特に大都市内を流れる大河川が溢れた場合は正に国家的損失をもたらす恐れがあります。堤防の強化や放水路の整備は勿論重要ですが・・・忘れてはいけないのが特に下流部における〝春節〟wwwもとい〝浚渫〟・・・つまり〝底さらい〟です。 一般に港では船舶の吃水確保の目的で行われますが、特に都市河川では〝最大流量確保〟が最重要課題になっています。 一見、ゆったり流れる大河川でも目に見えない所で上流から運ばれた大量の土砂で川底が上がり・・・要するに堤防が低くなるのと同じ悪影響が静かに進行してゆきます。

本格的な秋を迎えた隅田川下流ではその浚渫作業が盛んに行われています。台船上のバケットが川底の土砂をすくって運搬船に載せます。

台船.jpg

隅田川で良く見かけるのはタグボートが台船を牽引しているシーンですがこれは推進、つまり水上の〝押太郎〟状態で下流に運んでいました。台船は船底が開く構造でどこかの埋め立てを行っているのでしょう。まだまだ東京は広くなるw

押太郎♪.jpg

台船が1席の場合は推進した方が簡単で効率的ですね。一応〝舫〟(もやい)は結んであるようです。

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 4

パノ

金帯がないよ~ん(謎)
by パノ (2018-10-16 16:18) 

としおちゃん

台風21号で、こんな台船乗り上げていたな〜、怪社の近所。
by としおちゃん (2018-10-18 09:55) 

お倒産

パノさん
押太郎も格下げだねw
by お倒産 (2018-10-19 16:37) 

お倒産

としおちゃん
押し太郎に引き太郎の出番かしら?
(謎)
by お倒産 (2018-10-19 16:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント