So-net無料ブログ作成

好ましい駅舎だったのに・・・ [合唱(-.-)†]

昨日、神戸電鉄粟生線の三木駅に隣接する古民家からの出火により駅舎(上下分離されていてこちらは本来の下り側)が類焼して延焼してしまいました!

三木2.jpg

在りし日のストリートビューです。恐らく、昭和13年開業当時のものだと思います。いかにも私鉄らしい三角屋根のこじんまりとした駅舎。今では夜間休日無人でしょうか?

三木.jpg

私はこの区間、乗っていたとしても1980年代に一度だけ、当時第三セクター化された北条・三木鉄道に乗りに行ったときだけだと思います。存廃が話題になる昨今、皮肉にも構内踏切を廃止して駅舎を上下分離したのが仇になりました。


焼失駅舎側は当面不通で列車交換不能。大幅減便で振り替え輸送もJRで代行バス無し。こりゃあ存廃に関わる事態に発展しそうな悪寒。。。

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 2

としおちゃん

三木駅燃えてしもたんやね。
by としおちゃん (2018-03-10 07:47) 

お倒産

としおちゃん
いかにも私鉄の小駅っぽい易者だったので残念!
by お倒産 (2018-03-10 17:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント