So-net無料ブログ作成

さよなら京成3500形原形車 [さようなら・・・]

最近は人間の〝卒業〟の季節に民鉄・JR共にダイヤ改正が行われ、前後して列車が廃止され車輛が廃車(形式消滅)するケースが目立ちます。天候も不安定で世の中も落ち着かない時期に迷惑な話ですw♂w

これもその一つ、京成3500形の未更新原形車です。私が高校1年だった1972年に京成初の通勤冷房&ステンレス車としてデビュー。大手私鉄の通勤冷房車としては「東武」西武「」「京成」の登場が同年で一番遅かったと思いますが前2社が既存形式の増備車(8000系・101系)に冷房を取り付けたのに対し京成は確か橋梁の重量制限に抵触するとかで純新形式となった点は特筆されます。

3000形に始まる京成の新性能通勤車と比べても決して贅沢な雰囲気はなく側窓は上段、下段共に持ち上げて引っ掛けるだけで調節が効かない簡素な構造でしたが〝食パン〟と〝額縁〟を合せた顔は他に例が無く、方向幕の種別とは別に大きな種別板を掲出する様も個性を主張していました。その後多くが大規模な車体更新が実施され別形式のようになりましたが原形未更新車は廃車が進み、最後に残ったこの3588編成が引退しました。

さよなら3500.jpg

今まで結構撮っているので取り立てて騒がなかったけれど引退直前の或る日、ちょうど金町でお仕事があったついでに得意の〝踏切ズドド~ん♪〟でお別れしました。廃車には勿体ない綺麗さです♪

まだ余り写真を撮らなかった高校1年の時、友人に誘われて青砥駅(もちろん地上駅)で撮ったのが懐かしい思い出です。〝放課後鉄〟でカメラはオリンパスペンです。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

としおちゃん

馴染みのない電車だけど見たことあるな~
by としおちゃん (2017-03-18 06:53) 

お倒産

としおちゃん
日暮里辺りで見たのかな??
by お倒産 (2017-03-19 22:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0