So-net無料ブログ作成
検索選択
歴史的景観 ブログトップ

「真田丸」からの眺め!?♪ [歴史的景観]

大河ドラマとは無関係に「大坂冬の陣」における(旧)大坂城南の〝出城〟=真田丸は現在も地名や〝それらしい地形〟などでその漠然とした位置は知られていましたがその明確な痕跡は「冬の陣」終了後に解体のうえ地中に埋没してしまっているため〝謎〟とされていました。しかし大河ドラマ人気の背景もあって最近はその痕跡探索もかなり本格化しているようで先日その様子が放映され地中磁気探査に続く許可された駐車場用地での掘削で確認された人工的な土塁(盛土)跡と現在の地形とを併せ類推しこの場所が「真田丸」の南西端付近である可能性が非常に高い、とされた場所です!!!

真田丸.jpg

掘削した駐車場はこの画像の〝真後〟に当たり、掘削不可能なこの道路の位置付近に高い土塁が築かれ、その向こう(南)側は現在も一段下がっておりその自然地形を利用した空堀があったのではないか?と類推されていました。

ドラマ後半のハイライトシーン・・・南側から攻める徳川勢に向けて真田鉄砲隊が一斉射撃を浴びせるシーンが正にこの場所、方角で展開したかも知れないと思うと興奮します!

前回の「九度山」に続き次回の関西旅行では鉄分最少にして是非この付近を徘徊してみたいと思っています♪

歴史的景観 ブログトップ