So-net無料ブログ作成
検索選択
ドヤドヤwww ブログトップ

何撮ってるの??? [ドヤドヤwww]

今日は地元 石神井公園界隈で歴史探索観光モード♪(謎) でも夕方からしっかり雨になり何故か傘も持ってなかったので見事にびしょ濡れwww

ドヤドヤw.jpg

で・・・これは鳥鉄でも無いし尾根遺産鉄でも無さそう。一体全体何を撮ってるの??? 左にチラと見えてますがストロボに簡単なディヒューザーの様なものを付けている人が多かったような?年齢差も結構あるようです。 〝虫鉄〟かしら!?w (謎)


タグ:撮影 公園

急にドヤドヤしてきたよ~んw [ドヤドヤwww]

都内を走る電車の中でも最古参の部類となった地下鉄6000系は〝世界初の回生ブレーキ付チョッパ制御車〟として鉄道(電車)発達史に大きく名を残しました。〝くの字形〟の前面形状や大型1枚窓に片側に寄った非常扉というそれまでに無いデザインは同じ営団地下鉄だけでなく日本のみならず〝周辺国〟(謎)の電車にも大きく影響を与えました。 更に今から思えばそれまで同じ営団の5000系や山陽3000系など試作的要素が強かったアルミ車体が一系列全車、それも大量に製造されたのもこの6000系からではないでしょうか? これ以降営団(~東京地下鉄)は全ての新造車がアルミ製となり新幹線の高速軽量化に際しては機密政党wwwもとい気密性等の問題でいまだにステンレス車体は一切採用されず大型押し出し材によるアルミ製車体の独壇場となっています。

そしてこの6000系は全車冷房化され多くが直流モーター~チョッパ制御から交流モーター~VVVF制御に走行機器が更新されたものの外観に大きな変化無しに多くが40年以上も千代田線の主力車として活躍してきましたが後継16000系の増備と共に徐々に廃車が進み今年5月には残り5編成と最盛期の1/7にまで減少してしまいました。

そして小田急の新しい列車無線が5月13日から運用開始されたのに伴いこれを搭載されなかった6000系は5月12日をもって突如小田急線内の運用から撤退してしまいました。そもそも6000系が小田急に乗り入れるようになったのは1978年3月からで満39年余りで撤退したことになります。

そして小田急に入らなくなるとその運用は急速に限定されたようで今週に入ってからは全5本が運用されてはいるものの殆どがラッシュ時のみの運用で日中は動いても1本だけという信じられないような凋落ぶりとなってしまいました。

ドヤドヤ.jpg

そしてこれは日中も6120編成1本だけが運用に入った5月16日の昼下がり、ちょっと代々木上原に行ってみたら平日日中なのにこの通りw これから騒がしくなりますね。。。

思えばこの6120編成は千代田線の代々木上原延長~小田急乗り入れを前に1977年に新造されたものです。


良く見たらドヤドヤしてるよ~んw [ドヤドヤwww]

今日、ちょっと前の写真を見ていて初めて気が付きました!2009年9月、出勤前に〝越境〟して、ここは京急神奈川新町駅。構内踏切から最後尾を撮っています。

200909ドヤドヤw.jpg

良く見たら本来の車掌のほかに乗務員室に5人も乗っていますwww 多分、ラッシュピークに備えた運ちゃんの怪送だと思います!

〝三流紙〟ドヤドヤwww [ドヤドヤwww]

これも11月22日の午後、駅売りの新聞スタンドです。相変わらず〝三流紙〟が無責任にわめいていますww

いいふうふw.jpg

結局のところ色々言われても〝決め手〟にはならないんだよね~w そういやニュージーランド地震もありました!(謎)

昨日のドヤドヤw [ドヤドヤwww]

昨日の帰りは全国放送でもかなり流れましたが深夜でないのに深夜の電車で帰りましたw 偶然でしょうが通常に乗るのと全く同じ時刻のに乗れて定時帰宅w でも受電系統が全然違うらしく近くて遠い東上線は影響なし。コチラは貧乏くじを引きました。

冷静に見るとこの時点で地下鉄直通は未だ復旧していないので「中村橋」「富士見台」「練馬高野台」の3駅に行く列車がありません。恐らくですが現実には準急は実質かつての〝区間準急〟になり練馬以遠は各停になっていたと思われます。

深夜ラッシュw.jpg

そしてやっと見付けた・・・ここが現場です! 中央の白い鉄柱?と電柱に挟まれた金網柵の中から黒煙と炎が噴き出したのだからベックラwww トンカツ屋の営業補償はどうなるのかな???(謎)

現場.jpg

真上から・・・駐車場に囲まれた菱型の部分です。この付近、典型的な〝街道商店街〟であり〝駅前商店街〟衰退の元凶でもあります♂♂♂

現場上.jpg

それにしてもこれほどの重要な幹線のケーブルが旧態依然の〝油紙絶縁〟だったとは驚きです。。。 私には馴染みの地名も実に皮肉w

ドヤドヤwww ブログトップ