So-net無料ブログ作成
魅惑の路線探訪♪ ブログトップ

旧御所トンネル! [魅惑の路線探訪♪]

ちょっと前に出した四谷の御所トンネルの内、現在は緩行線下りに使用している「旧御所トンネル」は旧甲武鉄道時代1894年に開通した都内最古のトンネル! 千駄ヶ谷方のポータルは改修されていますが四谷駅方が原形を保っていて地下鉄丸ノ内線のホームからも良く見えます♪ しっかり名称が表示されています。

御所.jpg
div>
いくら非電化とはいえ当初は複線として使用されていたというから驚きです!

御所2.jpg

いわゆる「マッチ箱客車」のスケールなのでしょうかね???

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

四谷御所トンネル! [魅惑の路線探訪♪]

東京(23区)は比較的起伏がありますが「地下線」ではなく「山岳トンネル」というと数えるほどしかありません。

四谷トンネル.jpg

その中でも中央線 四谷~千駄ヶ谷間にあるその名も「御所トンネル」は写真右端・・・現在は緩行線下りが使用しているものは国有化前の甲武鉄道が1894年に建設したものです!

nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

まだレール光ってるね~♪ [魅惑の路線探訪♪]

「北王子線」の廃止から2年半余り経ちました。北王子貨物駅付近のレール撤去は一部進んでいるようですが東北本線と合流する辺りから田端操までは何も手を入れられず、キロポストなんかもそのままですw しかもこうしてみるとレールの輝きまで〝そのまんま〟♪

北王子線.jpg

高温多湿時なんか〝終電〟~〝初電〟の間でも錆が発生しますがこうした貨物線は日常から列車本数が少なく現役当時から〝程良く錆びている〟状態で、それが保護膜的な役目を果たして今日まで輝きを失わないのかな?

開拓使号だよ~ん♪ [魅惑の路線探訪♪]

小樽では模型だった(謎)旧官営幌内鉄道の客車 開拓使号の実物は万世橋の交通博物館時代は屋根付の屋外展示で外から観ることができましたが、どこからでも非常に撮り難かったのでマトモな写真がありませんw

開拓使20060415.jpg

そのせいもありあまり有難味がなかったですが明治初期のアメリカ製で大変貴重なものです! 大宮では屋内で撮り易い場所に安住しいるようです。大宮にはなかなか行けないな~w

50‰だよ~~~ん♪ [魅惑の路線探訪♪]

4日間の関西方面鉄旅行から帰ってきてもうヘロヘロw 今日はゆっくり怪社で休憩しますww

珍しくパソコン持参で即日ネタうpもしましたがその時仕込んだ画像があるのでもう1枚。17日は予報通り朝からかなり雨が降りましたが短時間で止み、晴れ間も覗いてきたので神戸電鉄へ。6000系は1本撮れましたが6050系は見ることも出来ませんでした。 鈴蘭台ではホーム撮りだけでなく下車して周辺をウロウロ。

急勾配.jpg

写真左奥が鈴蘭台駅、手前の平坦(といっても直ぐに40‰が始まります)
な複線がありませんではない(謎)有馬線w そして踏切を渡ると同時に現れる最急の50‰勾配を銀河鉄道みたいによじ登ってゆくのが粟生線です。日常の痛勤路線でこの勾配は、やっぱり凄い!!


魅惑の路線探訪♪ ブログトップ